9月21日に東京ゲームショウ2012のセガブーススタジオにおいて、PS3用A・AVG『龍が如く5 夢、叶えし者』のイベントが開催された. 本作は、ドラマ性の高さで人気を博しているA・AVG『龍が如く』シリーズのナンバリングタイトル最新作. 今作では、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡という全国5大都市を舞台に、”夢”をテーマにした人間ドラマが展開する. イベントの冒頭では、発売日が12月6日に決定したことと、予約特典がCD『龍うた -龍が如く5 THE BEST SONGS SELECTION-』になることが、改めて名越監督の口から発表された. また、アーティストの氷室京介さんが本作のオリジナルテーマソング『Bloody Moon』を手掛けることになった経緯についても説明された. 次いでゲームを彩る豪華キャスト陣に言及した名越監督は、『龍が如く』の知名度が低かったころ、自ら羊羹を持って事務所回りをした苦労話を披露. 今でこそ全国的にプレミアム上映会を展開する同シリーズだが、1作目のころのイベントでは3人しか来なかったことを振り返り、「あれから7年か… 長かったなあ」と感慨深げに語っていた. ここで、今作に”シェフ・タツヤ”役で出演する川越達也さんがゲストとして登場. 名越監督は川越さんの演技について「すごく上手でしたよ」と太鼓判を押すが、川越さん本人は「チャラくやってくれと注文されたがなかなか上手にいかず、いろいろと指導してもらった」とアフレコの様子を語った. 川越さんは、ゲーム中に登場する五大都市の料理の監修もしているとのことで、「なんとか皆さんへその料理を提供できるよう、調整をしています」と商品発売に意欲を示していた. 続いて、本作のゲーム内容を解説した4分超の映像が上映される. ユニークな内容のアナザーエピソードについて言及された名越監督は、「誰かが誘拐されて命が危ない… だけどキャバ嬢からメールが届いたっていいじゃない. そういう自由さがゲームじゃないか」と言い、会場から大きな笑いをとっていた. シェフ・タツヤは、TV番組でレギュラーコーナーを持つほどの有名なオーナーシェフだ. 川越さんは、タツヤの声を担当している他、ゲーム中に登場する料理の監修も行っている. 最後は名越監督が、「お待たせした分の価値のある作品に仕上がりました. 期待を裏切らないモノになっています. よろしくお願いします」とファンにメッセージを送って、イベントは終了となった. 東京ゲームショウ2012 開催概要 【開催期間】 ビジネスデー… 2012年9月20日~21日 アンジェリーナ・ジョリーについて 各日10: 00~17: 00 一般公開日… 2012年9月22日~23日 各日10: 00~17: 00 【会場】幕張メッセ 【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料.